当サイトは、相続不動産の困ったを解決する「相続不動産の窓口」です。

買取事例

ご相談事例01:夫の死後愛人の存在が発覚しました

  • ご相談者:奥様
  • 被相続人:ご主人様
  • 相続人 :奥様

ご相談内容:

1:夫の死後愛人の存在が分かった。
2:知らない間に購入したマンションに愛人を住まわせていた。
3:夫名義のマンションなので、愛人を追い出して売却したい。

亡くなった主人に愛人がいた事が発覚し、その愛人に家を購入し住まわせていたようです。
愛人は主人からマンションをもらう約束をしていたと言って出ていきません。
追い出して売却する事はできますか?マンションは亡くなった主人名義です。

まず前提として不倫は法律に反します。このため、愛人にマンションを買ってあげるという行為自体が違法です。
ご主人様名義という事なのでこの不動産の「法定相続人」は奥様(とお子様)になります。
万が一内縁関係にあったとしても内縁者には相続権がありませんので、「遺言書」でもない限り相続には影響がありません。

安心しました。でも、もし出て行かない場合はどうしたらいいですか?

ご主人と愛人の間に賃貸借契約が結ばれていたかが重要になってきます。
退去に同意しない場合は「建物明渡請求訴訟」を提起することになります。
こちらの問題は我々司法書士ではなく裁判所で解決する事になります。

そうなんですね。
長引きそうですね・・・退去したら売却したいのですが・・・

名義の変更は司法書士の私にお任せください。
売却は私が代表をしております不動産会社「ファブリックホームズ」で信頼できるスタッフを紹介させていただきます。

名義変更も不動産売却も一貫してお任せできるのはありがたいです。
思い入れも何もない不動産なので丸投げしても大丈夫ですか?

もちろんです。
印鑑証明書などの必要書類のみご用意ください。

ありがとうございます。
早速フォームから依頼させていただきます。

お待ちしております。


PageTop